■実食!ラーメン徹底評価一覧(有名ラーメン店、カップ麺)■ ◇カップラーメン(さ~た行)
 

■実食!ラーメン徹底評価一覧(有名ラーメン店、カップ麺)■

ラーメン歴20年!カップラーメンにきたなしゅらんっぽい素晴らしいお店に行列のできるラーメン屋、あらゆるラーメンを5つ星評価。口コミで評判のお店を中心に、カロリーなども。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081027_2144~001


いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。
さてさて生協のカップめんから防虫剤成分が検出された問題で、
「防虫剤成分は「移り香」=カップめんの販売再開-製造過程に問題なし・生協」と、
移り香が原因だった模様・・・。
みなさん食べ物にかなり過敏になっている様子。

<概要>
【品名】辛ラーメン
【メーカー】株式会社農心ジャパン
【価格】某安売りスーパーで98円で購入
【麺】油揚げめん
【スープ】キムチ味(しょうゆ味噌)
【標準栄養成分】エネルギー:335kcal、たん白質:6.7g、脂質:12.4g、炭水化物:49.1g、ナトリウム:1.8g(うちめんかやく0.32g、スープ1.48g)

では実食・・・・!!

<評価>
【麺】★★2.0
【汁】★★★3.0
【具】★★★3.0
【値】★★★★3.5
【総】★★★3.0
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺はモチモチと歯ごたえのあるが、
煮込み向けなせいか3分では堅く感じました。
スープはその名の通り辛いです、
辛さ慣れしていない人にはかなり辛く感じることでしょう。
ただ醤油と味噌のコクもほどよくあって、クセになる味。
麺とスープの相性も悪くはありません。
具は豊富。特にしいたけがゴロゴロ、個人的には好きです。

とにかく辛いですが、好みな人は病みつきになりそうな味。
麺を食べ終わったらスープはそのまま全部飲まず、
電子レンジでチンしたパックごはんを入れるとおいしい雑炊になります♪

スポンサーサイト
081023_0147~002


いつもご覧になっていただき、ありがとうございます!
さてさておなじみカップヌードルシリーズ第3弾♪
しょうゆ・カレーときたので、シーフードいきます。


<概要>
【品名】スープヌードルシーフード SoupNoodle あっさりテイストのスープヌードル
【メーカー】日清食品株式会社
【価格】100均で100円で購入
【麺】味付け油揚げめん(100%植物油フライ)
【スープ】あっさりシーフード味
【標準栄養成分】エネルギー:283kcal、たん白質:7.2g、脂質:12.1g、炭水化物:36.4g、ナトリウム:1.5g(うちめんかやく0.5g、スープ1.0g)、カルシウム79mg

では実食・・・・!!

<評価>
【麺】★★2.0
【汁】★★★3.0
【値】★★★★3.5
【総】★★★3.0
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺はよかれ悪かれ、おなじみ日清テイスト、
スープも親玉のカップヌードルに比べややあっさりと飲みやすい。
一方でコクも失われておらず、麺との相性もかなりよいです。
お好みによってラー油と湖沼orタバスコを入れるとうま味アップ!

いつも気のせいか「リンガーハットのちゃんぽん」を連想してしまう味なんですよねこれ。

さて、
意外ですがカップヌードルといえば「しょうゆ」「カレー」にこちら「シーフード」
標準栄養成分表をみると、
シーフードが一番控え目でヘルシー♪(脂質が特に少なめ)
どうりで腹もちがいまいちなときはカレーよりシーフードに手が延びていたわけですな・・・
nisshinn2.jpg


最近ぼちぼち見るようになったスープヌードル。
メーカーは日清食品とはいえ、
てっきりカップヌードルのパクリかと思いきや、
若干の違いがあるようです。

一番の違いは麺の量がやや少なく、
55gになっている点。
具材少なめで
「スープ感覚」とのことらしい・・・・。


<概要>
【品名】スープヌードルカレー SoupNoodle あっさりテイストのスープヌードル
【メーカー】日清食品株式会社
【価格】100均で100円で購入
【麺】味付け油揚げめん(100%植物油フライ)
【スープ】あっさりカレー味
【標準栄養成分】エネルギー:348kcal、たん白質:7.0g、脂質:16.9g、炭水化物:42.2g、ナトリウム:1.5g(うちめんかやく0.6g、スープ0.8g)、カルシウム89mg

では実食・・・・!!

<評価>
【麺】★★★2.0
【汁】★★★2.5
【値】★★★★3.5
【総】★★★3.0
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺はおなじみ日清テイスト、
スープはその名のとおりあっさりなのですが、
コクがやや薄く、その分塩気が目立ってしまっている感じ。
でも麺とスープの相性のよさはさすがカップヌードル仲間♪
これは「カップヌードルカレー」にも言えますが。
この程度の差なら、
コンビニで168円の元祖カップヌードルよりは
自分は100円のこっちを買うかも・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。