■実食!ラーメン徹底評価一覧(有名ラーメン店、カップ麺)■ 2008年10月
 

■実食!ラーメン徹底評価一覧(有名ラーメン店、カップ麺)■

ラーメン歴20年!カップラーメンにきたなしゅらんっぽい素晴らしいお店に行列のできるラーメン屋、あらゆるラーメンを5つ星評価。口コミで評判のお店を中心に、カロリーなども。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
081027_2144~001


いつもご覧になっていただき、ありがとうございます。
さてさて生協のカップめんから防虫剤成分が検出された問題で、
「防虫剤成分は「移り香」=カップめんの販売再開-製造過程に問題なし・生協」と、
移り香が原因だった模様・・・。
みなさん食べ物にかなり過敏になっている様子。

<概要>
【品名】辛ラーメン
【メーカー】株式会社農心ジャパン
【価格】某安売りスーパーで98円で購入
【麺】油揚げめん
【スープ】キムチ味(しょうゆ味噌)
【標準栄養成分】エネルギー:335kcal、たん白質:6.7g、脂質:12.4g、炭水化物:49.1g、ナトリウム:1.8g(うちめんかやく0.32g、スープ1.48g)

では実食・・・・!!

<評価>
【麺】★★2.0
【汁】★★★3.0
【具】★★★3.0
【値】★★★★3.5
【総】★★★3.0
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺はモチモチと歯ごたえのあるが、
煮込み向けなせいか3分では堅く感じました。
スープはその名の通り辛いです、
辛さ慣れしていない人にはかなり辛く感じることでしょう。
ただ醤油と味噌のコクもほどよくあって、クセになる味。
麺とスープの相性も悪くはありません。
具は豊富。特にしいたけがゴロゴロ、個人的には好きです。

とにかく辛いですが、好みな人は病みつきになりそうな味。
麺を食べ終わったらスープはそのまま全部飲まず、
電子レンジでチンしたパックごはんを入れるとおいしい雑炊になります♪

スポンサーサイト
081023_0147~002


いつもご覧になっていただき、ありがとうございます!
さてさておなじみカップヌードルシリーズ第3弾♪
しょうゆ・カレーときたので、シーフードいきます。


<概要>
【品名】スープヌードルシーフード SoupNoodle あっさりテイストのスープヌードル
【メーカー】日清食品株式会社
【価格】100均で100円で購入
【麺】味付け油揚げめん(100%植物油フライ)
【スープ】あっさりシーフード味
【標準栄養成分】エネルギー:283kcal、たん白質:7.2g、脂質:12.1g、炭水化物:36.4g、ナトリウム:1.5g(うちめんかやく0.5g、スープ1.0g)、カルシウム79mg

では実食・・・・!!

<評価>
【麺】★★2.0
【汁】★★★3.0
【値】★★★★3.5
【総】★★★3.0
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺はよかれ悪かれ、おなじみ日清テイスト、
スープも親玉のカップヌードルに比べややあっさりと飲みやすい。
一方でコクも失われておらず、麺との相性もかなりよいです。
お好みによってラー油と湖沼orタバスコを入れるとうま味アップ!

いつも気のせいか「リンガーハットのちゃんぽん」を連想してしまう味なんですよねこれ。

さて、
意外ですがカップヌードルといえば「しょうゆ」「カレー」にこちら「シーフード」
標準栄養成分表をみると、
シーフードが一番控え目でヘルシー♪(脂質が特に少なめ)
どうりで腹もちがいまいちなときはカレーよりシーフードに手が延びていたわけですな・・・
nisshinn2.jpg


最近ぼちぼち見るようになったスープヌードル。
メーカーは日清食品とはいえ、
てっきりカップヌードルのパクリかと思いきや、
若干の違いがあるようです。

一番の違いは麺の量がやや少なく、
55gになっている点。
具材少なめで
「スープ感覚」とのことらしい・・・・。


<概要>
【品名】スープヌードルカレー SoupNoodle あっさりテイストのスープヌードル
【メーカー】日清食品株式会社
【価格】100均で100円で購入
【麺】味付け油揚げめん(100%植物油フライ)
【スープ】あっさりカレー味
【標準栄養成分】エネルギー:348kcal、たん白質:7.0g、脂質:16.9g、炭水化物:42.2g、ナトリウム:1.5g(うちめんかやく0.6g、スープ0.8g)、カルシウム89mg

では実食・・・・!!

<評価>
【麺】★★★2.0
【汁】★★★2.5
【値】★★★★3.5
【総】★★★3.0
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺はおなじみ日清テイスト、
スープはその名のとおりあっさりなのですが、
コクがやや薄く、その分塩気が目立ってしまっている感じ。
でも麺とスープの相性のよさはさすがカップヌードル仲間♪
これは「カップヌードルカレー」にも言えますが。
この程度の差なら、
コンビニで168円の元祖カップヌードルよりは
自分は100円のこっちを買うかも・・・。
081023_0152~002
<概要>
【品名】カップヌードル辛口レッドペッパー CupNoodle
【メーカー】日清食品株式会社
【価格】某スーパーで98円で購入
【麺】味付け油揚げめん
【スープ】あっさり系醤油ベース
【標準栄養成分】エネルギー:315kcal、たん白質:8.9g、脂質:11.9g、炭水化物:43.2g、ナトリウム:1.7g(うちめんかやく0.8g、スープ0.9g)、カルシウム98mg、塩分含有量4.3g

<評価>
【麺】★★★2.0
【汁】★★★3.0
【値】★★★★3.5
【総】★★★3.0
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺よりもスープが勇み足というか勝ってしまっている感じ。
辛口であるのはよかったのですが、
ややスープの塩味が口にきつく残ってしまいました。でもコクはあります。
個人的にはスパイシーカレーに軍配・・・・

とか書いてたら、何やら日清食品の「カップヌードル」を食べた人が嘔吐や舌のしびれを訴えとか。
厚生労働省によればスープから防虫剤「パラジクロロベンゼン」が検出とのこと。
ちなみにこの「パラジクロロベンゼン」防虫用などに使用されている模様・・・。

いったい何食えば安全なのよ、うちらの食生活・・・orz
081023_0147~001

<概要>
【品名】黒味噌ラーメン
【メーカー】加ト吉with三平らーめん
【価格】230円
【麺】平打ちタイプ、ノンフライ麺
【スープ】味噌と豚骨
【標準栄養成分】エネルギー:539kcal、たん白質:13.2g、脂質:21.3g、炭水化物:73.6g、ナトリウム:3.4g(うちめんかやく0.8g、スープ2.6g)

<評価>
【麺】★★★2.5
【汁】★★★3.0
【値】★★★2.5
【総】★★★2.5
※汁=スープ、値=価格、総=トータル

<コメント>
麺はコシがけっこうありました。
スープは濃厚でニンニクの味が効いている感じ。
値段は妥当なところ。
まとめると、スープと麺それぞれがいい味を出してはいるものの、
麺とスープの相性がよくないようにも感じました。
蛇足ですが、私コーン(具)が苦手なの・・・

さてせっかくなので、
「三平ラーメン(さんぺいラーメン)」の本店の紹介を。
はるばる鹿児島♪

住所:鹿児島県鹿児島市西千石町5-2 西田橋ビル1F
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
その他:ランチ営業あり

知名度のある喜多方ラーメン。
まこと食堂は漢字で満古登と書いて読むとか。
常にラーメンランキングでも上位と評判のことらしいので、
口コミを信じてお店へ。
お店の前には「蔵のまち喜多方老麺会」ののれん♪

【お店基礎データ】
住所・福島県喜多方市小田付道下7116
最寄駅・磐越西線喜多方駅 徒歩21分
アクセス・駅より喜多方市役所に向かい徒歩22分位。市役所右を直進。
営業時間・7:30~17:00(日曜は午後3時まで)
定休日・月曜
カウンター・18席
テーブル・68席
駐車場・有
その他・当日数十人の行列待ち(着席まで30分)。


オーダー品:中華600円
【麺】太麺
【スープ】魚介系(トンコツ)
【ベース】トンコツ魚介醤油?

※写真↓↓

K3200453.jpg



<5つ星評価>
【めん】★★1.5
【ダシ】★★2.0
【値段】★★★★★4.5
【店内】★★2.0
【接客】★★2.0
【総合】★★2.0
※店内=店内の雰囲気や清潔度、 平均値=星2.5


麺は繁忙帯なこともありかなり伸びていました。
(喜多方ラーメンは麺が柔らかいのが常識?!)
スープは魚介のダシがきいていて、人の好みによって評価が分かれる模様。
ドンブリは小さいものの、値段は有名店のなかではかなり良心的
店内は靴を脱いでのお座敷、テーブルにレンゲがなく頼まないともらえないのが残念。
接客は行列のお店の宿命なのかかなり忙しそうで機械的にならざるを得ない感じでした。
残念な項目が多く、今回はたまたまハズレだったと信じたいところです・・・。
ところで「ソースカツ丼」というメニューがかなり気になる・・・笑


※参考までに喜多方老麺会の加盟店の一覧

葵飯店、赤レンガ食堂、朝昼夜、あべ食堂
いそべ食堂、一平、伊藤食堂、美味しんぼ
大みなと味平、お食べ処一福、勝っつあん
かど屋食堂、蔵々亭、蔵前、蔵美
くるくる軒、源来軒(起源♪)、こうへい、こんどう食堂
佐久山食堂、桜井食堂、春月食堂、食堂いとう
食堂なまえ、すがい食堂、たまよし食堂、たんぽぽ亭
大安食堂、大喜、中華料理春園、ちよもと
生江食堂、浜町食堂、坂内食堂、ひさごや
ひさじ屋食堂、福島屋、宝夢蘭、ほまれ食堂
本家大みなと味平、まこと食堂、松食堂、まつり亭
丸見食堂、ミナト食堂、めん匠やまぐち、吉本屋
よろこび屋、老麺まるや、来夢

言わずと知れた喜多方ラーメン。
関東などではフランチャイズでチェーン店も出していますが(小法師)、
ここはその本店。
常にラーメンランキングでも上位に位置する評判おすすめのお店との口コミ。
評価はさておき、とりあえず・・・・・・・


【お店基礎データ】
住所・〒966-0816 福島県喜多方市字細田7230
最寄駅・磐越西線喜多方駅 徒歩20分
アクセス・駅より喜多方市役所に向かい徒歩20分位。市役所横の公園のそば。
営業時間・7:00~18:00
定休日・木曜
カウンター・8席
テーブル・48席
駐車場・有9台
その他・数十人の行列だがお客さんの回転は速い。


オーダー品:肉そば大盛1000円
【麺】太麺
【スープ】あっさり
【ベース】塩系


ここのお店のラーメンはやはり「肉そば(チャーシュー麺)850円」が有名!!
支那そばもありますが、肉そばを大盛(1000円)で頼んでみました。
※写真↓↓
080880_12500~007


ご覧のとおり、ドンブリ一杯にぎっしり敷き詰められたチャーシューに圧倒。
ラーメンというよりチャーシューを食べに来たという常連もいることなどから、
このお店の売りはチャーシューにあると実感。


<5つ星評価>
【めん】★★★2.5
【ダシ】★★★3.0
【値段】★★★★4.0
【店内】★★★3.0
【接客】★★★3.0
【総合】★★★★3.5
※店内=店内の雰囲気や清潔度、 平均値=星2.5

麺は前回はやや伸びていましたが、今回はコシが増していて○。
スープはかなりあっさり系。お好みでラー油、酢、胡椒を入れても美味しい。
値段はこのチャーシューの量で千円はまぁまぁ。普通盛りでもかなり安い。
店内は古いが、店員はお客さんを迅速に裁けていた。
総合としては普通よりやや上のランク。
チャーシューが多いので、女性や初めての人は普通盛りからチャレンジしたほうが無難かもです。
それと、休日のお客さんの多くは隣接する喜多方市役所に駐車している人が多いです。
駐車代は無料で、市役所も観光客には黙認状態・・・?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。